2018年10月15日月曜日

ぐるぐる雲を抜けて / Vortex cloud escape

絵画素材 墨・画用紙 380×540 
Painting material India ink, drawing paper 380 × 540 


この先の事なんて
気にしてられないよ

余裕なんだね
ボクには
時間がないんだ


どうでもいい事は
どうなってもいい事で

そういう事は
軽く口にするもんじゃないなんて
エライ人が
云ってたかな


世界が
廻る

ずっとずっとずっと

目の前の
キミがいる事

願うだけじゃなく
朝早く起きてみたり 洗い物してみたり 少し甘いもの買ってみたり

勿論
ホントいろんな事
考えてるんだ


足りない頭は
誰かの借りてこい

動かない身体 鈍臭いなら
代わりに頭を使え

他力本願じゃないんだよ
味方
だからだよ


兎にも角にも

捕まえに行こうぜ

ずっと
追いかけるもん
あるから


大地を駆けて
海を渡って
空へ


ぐるぐるしている雲

突っきって
行け


その先もあるから
続きは

コレから
創造しよ









2018年10月8日月曜日

灯された煙の向う側 / Other side of light and smoke


絵画素材 墨・顔彩・画用紙 380x270
Painting material India ink, drawing paper 380x270


渇いた
青い空

何故にボクは
此処に居ることが出来るのだろう

それは
きっと

雨には冷たくされ 風にはバカにされ
ストレスには打ちのめされ

それは
当然だよって云ったキミ

誰もが
当たり前のように
傘をだし 建物へ入り
好きな自分を楽しいんでる

それが
普通なんだよって 何で出来ないのって

でもそれが
アナタじゃないのって

気にしないって
言葉にして


コレからは
どうにでもなれるよう
生きていこうよ

云ってくれたから


灯した

見えなくなるまで
頑張ってみるよ

煩いほどの煙

いつしか
ソコに見えるから

楽しめるようにしておくよ







2018年10月1日月曜日

長い旅路 〜 シナプス 〜 /Long journey ~ Synapse ~

絵画素材 墨・画用紙 380×540
Painting material India ink, drawing paper 380 × 540


何処まで行けば
見えてくるのか

未来


走っても 走っても それでも走っても
追いつけない

理想


そうやって あいまって らせん

もう
昇っているのか 落ちているのか
ワカラナイ


何度でも
受けて立とうじゃないかって
コレ
何度目だろう

ソコから這い上がるのは

正直
疲れたかもしれない 終らしたいかもしれない

報われないのは いつもの事だけど

きっと
ボクの何かがイケないのだろう


でも
もう
立ちあがる 気力がもう あやしいや


ふと
聴こえてくるのは 夢じゃない

励ましでもない さげすまされた様でもない
何か
あたたかな



アナタに
逢いたくなった気がして ボクは必死に
醒めようと
したんだ


なんとか此処に いる事を伝えようと
もがき
叫び
あがいて


思い通りになんて
ならないから
肩落として クダ巻いて べそかいて
それでも

前みてる


誰にも負けたくないんだと
誰にも邪魔はさせないんだと
誰よりも進んでいきたいことを

アナタに
伝えたい











2018年9月24日月曜日

けむりを吐く女 / Woman spit smoke


絵画素材 墨・画用紙 380×540
Painting material India ink, drawing paper 380 × 540



醒めないで
此処には何も無いけれど

いつまでもアナタと
ずっと
ずっと
ずっと…


どこまでかは もう忘れたけれど
最近ではない
この頃

ふと
いなくなった淋しさと 不安が常に過るのは
全てが
上手くいかなくて 要領良くなんて
程遠い

少し休もうかなんて 優しく声をかけてくれるけれど

届かない

頭の悪さが
悔しいよ


不器用なアタシは 何でもない人なんだ
思い知らされる日々を
怖がっていても

しょうがない


でもねって
またねって…

だからねって

いまさら甘えられない 変な自尊心


素直になれないから
煙を燻らせるくらいしか 出来ないの

煙たがらないで
逃げないで 避けないで


許されるなら

このまま
あの黒猫と

此処に居ても いいかな


こんな顔してるけれど
不機嫌なわけじゃないんだからね

わかってよ
そこだけは


照れてるだけなの
少し


楽しいんだから
アナタを


想フ









2018年9月17日月曜日

湯気の彼方に / Beyond steam


絵画素材 墨・画用紙  380×270
Painting material India ink, drawing paper 380×270



ある朝
もう
ここには居ない

そんな事もうとっくに分かってた

泪なんて無駄にしたくないから 枯れ果てたんじゃない
もう決めたって事


エラそうに


闘わないなら 口を開かないで
文句なら 他人にくだ巻いて
遠の昔に
吐き捨てた その中に


怯むな 焦るな 背を見せるな
つけ上がるばかり

キライだ
弱み 嫉み 怨み

そんなヒマがあるなら

飲まないか
温かいモノでも

ほら
そこから揺らぐ 細やかな存在
温かいんだよ


白く 描く 宙に


思い描くのはミライ
ちょっと落ち着いたから

口にした
苦いコーヒーは

きっと
ボクらを励ましてくれる


熱くなれ 強くなれ デカくなれ
って


あきらめた空に
輝く月

黒猫が足元に
撫でる気持ちは アナタへのもの


いつまでも
どこまでも

そんな
日常






2018年9月10日月曜日

うずまく闇夜に / Swirling dark night…

絵画素材 墨・画用紙 380×540
Painting material India ink, drawing paper 380 × 540

うずまく闇夜に / Swirling dark night…

続く


歩く街並みは ネオンを反射して 煌びやかな
歪みを
造り出す


あなたがそばにいて くれることが何よりで
ここに居られるのは
奇跡


滲んだ
水たまりを横眼に
いつものように駅へ向かう

それは当然なようで それは努力していること
それは普通でもある

けれど
続けていることは 当然じゃないから


顔をあげて
真っ直ぐ見てみなよ

あかるい空が待っている
哀しみさえ 苦しみさえ

払ってくれるような 気がするさ


まずは
その闇を飲み込んでしまえばいい

冷えきった
星空も
降り続くはげしい
雨も
見えない
恐怖も

巻きこんで


あなたに会える
夜明け

抱えた光を
帰す



日常を生きる





















2018年9月3日月曜日

残暑のりきりビール ! /Win the lingering summer heat, Beer !

絵画素材 墨・画用紙 380×540 
Painting material India ink, drawing paper 380 × 540



何杯呑んでも
ええやない
頑張ってるんだから 今日だけは
イヤ
この夏は

あかるい空に たかい声
浮かびあがるのは 口ずさむメロディ

鮮やかな毎日

ハネる飛沫は 涼しくて
トンでる鳥は
もう見えないや


髪の毛の重さで 首の痒さが増してきた
汗はジンワリ

どうしてだろうこの気持ち
何なんだろうこの感じ

いつもと変わらない朝に
嫌気がさして
自由に飛びまわってみたのだけれど

結局
寝汗がめんどくさい シャワー浴びよかな

そろそろ
ちゃんと
しないとな


流れてくるメロディ
陽気な人たち
グラスが鳴る鳴る

響きわたるしゃべり声

何とか乗り切れそうだ
夜は果てしなく長いけれど

明け方には
酔いが覚めても

笑えるさ