2017年10月16日月曜日

つつまれて / Wrapped in light.

絵画素材 墨・画用紙 380×540
Painting material India ink, drawing paper 380 × 540

つつまれて  / Wrapped in light.


たたずむヒトリ

声にならないんだ 届かないよ

おいてかれてる


どうしようもない

誰もわかろうなんてしないし

そもそも

存在を認識しているのか どうかなんて確かめても

しょうがないコトくらい 知っている


いつも

雨にフラれながら イキている

冷たいのは二の次で どう乾かそうかしか考えてない

濡れない方法なんて

カミサマに教えてもらえばイイじゃない


いつでも 連れってもらえるよ

キミがイイ人なら

そう

教えられたんじゃないの お気楽なオトナから


それでも

荒んでるボクをみて アナタは微笑むんだ

あたたかなヒカリの粒が

包んでくれる


ボクの影は トケテいく

その中に







2017年10月9日月曜日

惑うおもい / Feelings be puzzled

絵画素材 墨・画用紙 380×540 
Painting material India ink, drawing paper 380 × 540


広がるのは迷いばかりで

いつものことだと

あきらめる


とまる想いと やまない風は

強さを増すばかり

昨日決めたんだよ 今日はやめとこうかな 明日はきっと…

そんな繰り返し


回る

吹く

スギサル

それでもワタシは


去ったものは シカタナイと

まともに受ければ ウシナッテいく

くるくるずっと動いてると ギシギシキシンデく


劣化

損傷

風化

積み上げてくつもり それでも

決めたんだ 何度でも ええやないの そのうちわかる


自分であるなら 信じればいい

それでも

迷うこともあるだろう

あたりまえ


もう

そう思えれば

咲かせた

キミにまた会える







2017年10月2日月曜日

触れたいヒラヒラ / I want to touch the tail fin.

絵画素材 墨・画用紙 380×540 
Painting material India ink, drawing paper 380 × 540

触れたいヒラヒラ / I want to touch the tail fin.

ひろがる声は

聴こえない

こもってる 小さくアワがはじけた


どうしようもない日常

どうにもならない感情 どうしてだろうかと狼狽

どうしようか明日

うまくなんて行かないんだから


ソコから揺らぐ水面見てた

キミの手冷たくて

白いんだね


青い空に 浮かぶ雲

タユタウ光は まぼろしなのか

まなざしは遠く


もう少し伸ばしてよ

冷たくて 気持ちよくない?

すくい上げてくれたら つれていくよ


見たことない

感じたことない

世界を

二人で作れないか


聴こえてくる

水音に

喩えながら








2017年9月25日月曜日

朝になく、夜にあるく / Crying in the morning, Walking in the night

絵画素材 墨・画用紙 380×540
Painting material India ink, drawing paper 380 × 540


きこえる

今日はどこへいくの 誰に会いにいくの

届くかな あなたに

毎日不安だ


すぐに聞いてもらいたくて

すぐに会いたくて すぐにトンデ行きたくて

あせる

ダメだないつも


頭ではわかってるつもりなのに

チープなコトバは 過去を引きずって

カラダはもつれながら 目的見失って進んでく

誰か

教えてくれないか


生きる場所

そんなのそのうち見つかるさ 結果論だろ結局そんなのは

コツコツ コツコツ コツ

ってきこえたら


行こうって

誘ってくれるんだ きっと でもダメだよ いつまでも 

見つかるのさそのうち

道なんて

どんな形でも


あるいてゆける













 

2017年9月18日月曜日

さしのべる手 / Hand reaching out

絵画素材 墨・画用紙 380×540 
Painting material India ink, drawing paper 380 × 540


きのうにさらされて

輝いて見える あなたの笑顔

ツラいことも なかったように 感じにさせる

柔らかいひかり


どこへいったの

どこへいきたいの どこへめざすの

どこかわからなくなる

歩む道


迷いながら もがきながら

年数だけが積み重なる


いつまでやってんだ いつまでかかってんだ

今からじゃ遅いだろ

今からじゃ得しないだろ

今からじゃ意味ないだろ


忘れたよ そんなこと

もう何回目だろうか 転んだの

生きてる限り立ち上がる そんな勢いだけれど

伸ばした手


いいかな

つかまっても

重いのは一瞬だから しっかり立ち上がるから

あしたに

会いにいく












2017年9月11日月曜日

みずたまもよう / Polka dot〜Giraffe〜

絵画素材 墨・画用紙 380×540
Painting material India ink, drawing paper 380 × 540 


見つめてる彼女

くだらない なんて思われてんのかな それともウザなんて

蹴飛ばす気かな

空に近い


あおい日もあれば 灰いろな感じもある かと思えば

どしゃ降りのなか

待ってる


じっと

でもココじゃダメなんだ 遺伝子が云っている

知らないけれど

ココじゃこれが精一杯なことくらい わかってる


首長くして

遠くのソラ見つめて

そのうち行けるんじゃないのかな なんてバカなこと考えて

それでも


あおにとけたくて

灰いろにタユタイたくて 激しく流れたりもしたい

自由がいいなんて思わない

あいされるなら

いいんじゃない


今日も明日も明後日も 笑顔は絶えず流れてく

それがオモシロかったり

元気になれたり はげまされたり

彼女はきっと


知っている

ここにいようと してること

一生懸命だ

ほら水たまがキレイ







2017年9月4日月曜日

夏の終わり、透けて見えたソラ / The end of the summer, sheer sky seemed.



絵画素材 墨・画用紙 380×270
Painting material India ink, drawing paper  380×270

夏の終わり、透けて見えたソラ / The end of the summer, sheer sky seemed.


羽が落ちた

ソラ高く 雲はない

振り返る いい汗だなんて いい光だなんて いい出会いだなんて

もう歳なんだなんて


邪魔しないで ヒトリにさせて 誰からも疎まれることなく


イキタイなんて 思ってない

精一杯叫んでる


誰にも邪魔させない

そんなの当たり前で 当たり前じゃない この世の中で

誰もいない場所では 生きて行けない


わかってるよそんなの

誰も弔いなんて しないことくらい

砕け散るだろうな きっと


流すために叫んでないよ

燃え尽きるだけだから 声が出なくなるだけだから

当然のことだから


また会おう

なんてわからない 次のカタチ

希望とキヲクと欲望は 憶えておきたいもんだね


キミを見つけられるように