2015年6月14日日曜日

歩く天使 / Angel walking

歩く天使 / Angel walking

嘆いて 嘆いて 嘆いて

いつしか 涙も枯れ果てた頃 地上には荒野が広がり

風がビュービュー 激しい砂埃

凍てつくココロ 強くオモエタ 頭の上はドス黒い 厚い雲


泳ぐには 澱んでる 目指すには見えない

飛ぶには 揺さぶられるほどの風 何処へ行くのか

歩くなら 時にはジッと 時には這いつくばれば

進む


誰も見たことのない景色

叫ばず笑っているのはね  得意じゃないけれど  前を向いていたい

希望

もう邪魔されないでしょう  でも  残ってないチカラ


渇いてるよね  ガマンしないで

なんにもなんないから

せめてもの償い  もう返せない恩ばかり

運んであげる気にしないで  潤わないかもしれないから


フとした時に思い出したなら

きっと今キミはシアワセだろう  その時は少しだけココロに浮かべて

お互い感じたアタタカサを