2015年6月1日月曜日

泡とAWA  / Bubble, bubble, born

泡 / Bubble, bubble, born
淡い水面

はじけて消えてしまう ワタシ

きっと 待ってと声がとどくころ もういない


広がる水平線は

迷わすばかりで 未来なんか感じられなく 絶望だけが浮かんでる

方角なんてどこにある 航海術なんか知らないし

浮かんでるだけ どこまでも


眩しくて

何も見つけられないのは 未だ キラキラしてるから

波立つ海面 急ぐアナタは

見えていない


きっと 知っているんだ 羅針盤

消える前に乗せてほしい 行き先なんてどうでもいいから

手を伸ばして

憧れた街並みなら嬉しいけれど


思い描いた場所じゃないのは なんとなくわかってる

失望はしないよ

だって いつだって

そうなるような 予感はもっている

今と変わんない


それでも 見てるから

消えいる 歌声 思い出して

いつしか水平線の向こう側 キラキラ光る水面とともに

はじけるワタシ

AWA  / Bubble, bubble, born