2014年11月3日月曜日

雷さまは飛んでいく / Rai-jin Thunder− lightning


雷さまは飛んでいく / Thunder− lightning
ピカッ!

ドカーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!

俺様の時代(季節)がやって来た!
ハーッ ハーーッ ハーーーッ
ビックリするだろ、光ってるだろ、雷鳴轟くだろう、強いだろう

ココ(地球)も飽きて来たな〜 外(宇宙)にはいけんのかな?
お、なんかおるなあそこに。。。

なんじゃあの細長くデカいやつは なんか物々しいのう
しかしだーれもおらん

ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドッー!
なんじゃ!あの炎と煙と雷鳴は!!
こ、こっちに向かってくるではないかー
にげろ〜

ものすごいスピードで真横を過ぎた
そして頭の上まで飛んでった

ココを出て行きよったぞ、あの細長くデカいやつ...
なんであんなに飛べるんじゃ
ワシはせいぜい雲がおるところしかいけん、不公平じゃワイ

もっと修行が必要なんかな、風神にでも聞いてみようかのう
あいつは今忙しいか なーんか最近調子に乗ってデカい雲の渦ばかり作りおって
こないだなんかワシまで飲み込まれてもうたわい

腹が立ったからそこらじゅうに当たり散らしたな...あれは反省だわ

そうじゃ
ちょいと雨でも降らしてくるか 作物ができる前じゃろ
刈り取る寸前に栄養あるもんをほれ もう一雨吸わしたる

たまにはええコトせんとな
あと外に行く方法もしりたいから人間は大切にしとかんとな 教えてもらえるかも知らんし
ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロピカッ!

あっというまに東の空へ消えていったとさ

                              おしまい
雷さまは飛んでいく / Rai-jin Thunder− lightning
konnakaositerukedo,kowaiyo