2017年1月30日月曜日

なびく、舞う風 / To blow,Wind dancing.


絵画素材 墨汁・画用紙 380×540
Painting material India ink, drawing paper 380 × 540

なびく、舞う風 / To blow,Wind dancing.

ワケがわからなくなってしまう

吹く風

冷たくて 凍えるよう

いつしか感覚のない世界が襲ってくる


閉じたままの世界

続かない

物語はもう始まっているんだ

苦しみや悲しみ 喜びや笑い 歌っているようだ


嘘に慣れてしまった日常に

晴れてしまった青空を 恨むようなもんだなと

噛みしめる唇

キミは忘れてしまったのかい


陽がさす方へ

いつしか眼は向いてた

知らず識らずのうちに 引き込まれたのか導かれたのか

それを見ていた


踊った髪は

邪魔になるけれど 心地よくて 遊んでる

眼をあけて

進んでいける


もう怖くはないよ

この風も 陽射しも 寒さも 闇も

感じたままで

そっと

撫でる髪