2017年6月19日月曜日

吹いたその風は…〜コウノトリ編〜 / The way of the blowing wind.〜Stork〜

絵画素材 墨汁・画用紙 380×540 
Painting material India ink, drawing paper 380 × 540

吹いたその風は…〜コウノトリ編〜 / The way of the blowing wind.〜Stork〜

誰も語りかけないで

見上げるソラ 眩しくて

半袖なら日かげは少し肌寒くなるかなんて

懐かしんで ここまで来たんよ


少し見ない間に キミはグウタラになってなかったかい?

こっちは全く暇なくて

忘れることが日常茶飯事 知らない間にナいてたよ


声が届けばいいのにな

目が眠くならなければいいのにな 耳が心の声を聞けたらいいのにね

U.F.O からの信号は頭に直接響くのに


泣いたりした次の日に なんとも言えない

いい風が

きっと気持ちよく ノッテるんだろうな

見えない何かにそそのかされて


久しぶりだから いいやない

冗談も ウソも 真もな

一緒くたにして 失礼なヤツだって やわらかい


笑ってくれる 青いソラ

小さく見える存在は

時をかけて

増えていく


大事なことなんだ