2014年2月9日日曜日

新生 ~大地が溶け大海があふれる時~ / New Birth ~Earth melts flowing,Ocean disappear.~

新生 ~大地が溶け大海があふれる時~ / New Birth ~Earth melts flowing,Ocean disappear.~

昇っていくヒカリに目を細くして

こみあげてくる何かを堪えながら いつもの道を歩き出す

弱音を吐かないように 情けない顔しないように

いつも負けないつもりでいる

それでも

それでも遠くに流れる雲を追いかけている自分がいたりする


聞こえてくる雑踏は ボクを追い立てる

アレをすれば終わりだと思えば コレをしないと呪われると脅され ソレを続けてる

そう そんなことを 続けている

従えきれない自分と 従い続けるボク やがて何処かで乖離する

それまでに


やるべきことをやるんだ

大袈裟だけど血反吐を吐いても 身体が云うことをキカナクなっても そこにある魂に還れるのなら

生み出せる

新たなる希望を どんなカタチになろうとも