2013年10月20日日曜日

空トブ魔女は何を求む? / What do witch's Looking?

空トブ魔女は何を求む? / What do witch's Looking?
第三夜

「ドゴッ!」

何とか止まり立てかけられた。

「ありがとう!」

「じゃ俺様は用があるんでな~」

あっという間に南の空に消えてった。見送った後、よじ登り飴の一番上まで来たが、

塀の上まではまだまだダ...

しばらく座り込んで考えていると、塀の中からすごいスピードで何かが飛び出してきた。

「ヒッヒッヒッ、おや貴様は何してるんだぃそんなところで?」

「この中に入ろうと思って、ラウに協力してもらってココに...」

「ラウ...?」

「コウモリみたいなケ・・・」

「何!そいつは大笑いしてたんじゃないかい?」

「もう飛んでったよ」

「何処にだい?」

「そんなことより、ボクは中に入りたいんだけど」

「はぁ?そんな格好で入ろうっていうのかい?」

「格好?それよりもう少しなんだ、そこに届きそうなんだ」

「何かない?」

「お前ねぇ...はぁ...仕方ない、ほぅ~らよっ、」

「スゴイ!ありがとう!!」



                                  
                                                    ツヅキマシタしまたつづく